Wii U『零』シリーズ最新作発表に見るゲームのメディアミックス展開

4月22日、コーエーテクモゲームスが和風ホラーアドベンチャー『零』シリーズの最新作を任天堂と共同開発し、Wii U用ソフトとしてリリースすることを発表しました。

『零』シリーズは射影機と呼ばれる特殊なカメラで霊を撮影して除霊するシステムが特徴。できれば見たくもない幽霊を、敢えて直視しなければならないようにプレイヤーを誘導するシステムが怖くもあり、ユニークなところです。

近年は任天堂が発売元となってWiiでリリースされたり、3DSでは実験的な『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』がリリースされたりしていましたので、ファンの方の中にはWii Uでのリリース決定を喜ぶ一方、予想通りという人もいたかもしれません。

Wii Uゲームパッドをカメラに見立て、ゲームパッド越しにTV(メインモニター)を覗き込むことで霊が見えるインターフェースになっていたりすると、これまでの作品以上の没入感が得られそうです。もちろん、ゲームパッド単体で遊べるOff-TVプレイへの対応にも期待したいところです。

最新作の発表と同時に、大型メディアミックスプロジェクトが始動したというのも気になるところです。発表によれば、ホラー映画化、同映画作品の原作小説の刊行、コミカライズが進行中とのこと。しかも、これらの作品とWii U版ソフトを合わせた一連のプロジェクト終了後には、ハリウッドによる映画化が始動するというから驚きです。

作品のヒットを受けてのものではなく、当初から計画されたマルチメディア展開をしている作品といえば、レベルファイブの『

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. コーエーテクモゲームス アプリ
  2. コーエーテクモゲームス 株価
インサイドの記事をもっと見る 2014年4月28日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「コーエーテクモゲームス + アプリ」のおすすめ記事

「コーエーテクモゲームス + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

「コーエーテクモゲームス + 株価」のおすすめ記事

「コーエーテクモゲームス + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「任天堂」のニュース

次に読みたい関連記事「任天堂」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。