崑崙日本、本格3Dシミュレーション『三国志魂(ソウル)』を提供開始・・・花澤香菜、若本規夫ら豪華声優も

崑崙日本、本格3Dシミュレーション『三国志魂(ソウル)』を提供開始・・・花澤香菜、若本規夫ら豪華声優も
崑崙日本、本格3Dシミュレーション『三国志魂(ソウル)』を提供開始・・・花澤香菜、若本規夫ら豪華声優も
崑崙(Koramgame)は中国・北京に本拠地を置くパブリッシャー/デベロッパーで、現在日本、韓国、台湾、香港、マレーシア、タイ、ベトナム、イギリス、アメリカに拠点を置き、急速に世界展開を進めています。従業員は現在約1400名。

設立翌年の2009年から日本でも崑崙日本として活動を初めています。同社のローカライズ方針は徹底的に現地化すること。日本でも、言語の翻訳は当然ながら、キャラクターデザインやUI設計までも手を入れて展開を進めています。こうした方針は各国で受け入れられつつありますが、まだ苦戦しているのが日本市場。しかし、今回リリースする『三国志魂(ソウル)』はこれまで以上に力を入れて展開するとのこと。

■三国志魂(ソウル)で日本市場を開拓する

『三国志魂(ソウル)』は三国志をテーマにした3Dの本格派戦略シミュレーションゲームです。フル3Dで三国志の世界を味わいながら、迫力満点でダイナミックな戦闘を楽しめます。シミュレーションならではの奥深さは本作にも。布陣や兵科、武将スキルの組み合わせなど、プレイヤーの戦略次第で戦いが変化。頭脳を使って戦うゲームです。

開発会社の上海HRG Technology代表のWei Kun氏は「中国では三国志が人気のテーマで、本当に沢山のゲームがリリースされています。その中で、私達は長年培ってきた3Dの技術を活かして、全く異なるゲームを作ろうと考えました。開発期間も1年半をかけ、ハイクオリティなゲームを作ることに集中しました。内容には自信があります」と話してくれました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2014年8月25日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら