【日々気まぐレポ】第66回 figma「纏 流子」ちゃんは正統派「アクションフィギュア」だった

       
可動域が尋常ではない最近のfigma。特に流子ちゃんの変身姿は可動を遮るデザインの造形物もなく、ほとんどボディースーツ状の姿なので、非常に素直に動いてくれます。唯一邪魔になりそうな鮮血の顔(?)というか目というか、リボンというか。羽状のパーツも付け根部分に可動があり、また軟質パーツで作られているのでまったく可動の妨げにはなりません。

胸部分と腹部分にかけて、サスペンダー状のラインがありますが、ここも軟質パーツで出来ており、極端に捻ったりするのもラクラクと追従。アクションポーズが似合う流子ちゃんらしい可動性能を誇っています。

◆片太刀バサミもしっかり再現
付属品としては、いつもの様に交換用手首のほか、流子ちゃんのメイン装備となる「片太刀バサミ」が付属。シャープに造形されており見栄えはバツグン、非常に軽くできているのでアクションポーズも軽くキメることが出来ます。また、持ち手と刃の部分で分割できるような作りになっており、手首に備え付けるのもラクラクです。

さらに、この「片太刀バサミ」の必殺形態「武滾流猛怒(ぶったぎるもーど)状態の片太刀バサミも付属。流子ちゃんの本体サイズをゆうに超える長物ですが、こちらも取り回しがよく片手で保持したままでもいろんなポーズをキメることが可能。関節が重さに負けてヘタるということもなく非常にストレスフリーで遊ぶことが出来ます。

表情パーツではノーマルの「微笑み顔」の他、戦闘シーンなどの猛々しい流子ちゃんを再現した「叫び顔」、ダメージシーンなどにピッタリの「食いしばり顔」の3種類が付属。特に、「食いしばり顔」は、初期に見られる恥じらいを捨てきれていない頃の流子ちゃんの照れ隠し顔を彷彿とさせる感じなのが個人的に実に好みです。ノーマルの顔が微笑みなのも、劇中の凛々しいだけではない、流子ちゃんの優しさを表現する上では無くてはならないパーツとなっています。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月28日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。