【FOST20週年講演】20週年を迎えたプレイステーション、盛田プレジデントが語る未来

【FOST20週年講演】20週年を迎えたプレイステーション、盛田プレジデントが語る未来
【FOST20週年講演】20週年を迎えたプレイステーション、盛田プレジデントが語る未来
今年9月にソニー・コンピューターエンタテインメント ジャパンアジアのプレジデントに就任した盛田厚氏。昨日はプレイステーション誕生20週年を祝うPlayStation Awardsのホスト役を務めましたが、本日は公益財団法人科学技術融合振興財団の設立20週年の記念講演会に登壇しました。

盛田氏はまずプレイステーションの20年間について、子供のおもちゃだったゲームを新しいエンターテイメントの領域に変える事ができたのではないかと振り返りました。初代PSはCDというフォーマットでゲームを3Dにし、家庭にゲームセンターの体験を持ち込みました。PS2は128bitのCPUでオンラインにも対応。PSPでは外でもプレイステーションの体験を可能にし、アドホック通信で仲間と戦う共闘の概念を作り出しました。PS3では本格的なネットワークの時代となり、フォーマットもブルーレイになりました。

そしてPS4とPS Vitaの時代。盛田氏は「久夛良木さんがPS2の頃、"もう次のゲーム機はない。それはネットワークに溶けちゃうから"と言いましたが、当時は社内でもその言葉を理解できない人が沢山いました。しかし今やその時代が実現しました」と話し、プラットフォームがハードウェアからソフトウェアに移り変わっている事を紹介しました。そのPS4は既に1350万台が普及し、そのスピードは歴代最速。性能がPS3から10倍になっただけでなく、ネットワークと融合され、ソフトをデジタル的に流通させるだけでなく、遊び方を変えていっています。PS PlusというメンバーシップもPS4発売後に会員数が4倍になったといい、ユーザーとプラットフォームの関係に変化が訪れています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2014年12月4日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら