ゲームクリエイターの講演から3DCGコンテスト、企業のブース出展など、さまざまな魅力がつまったデジタルコンテンツ博覧会NAGOYAが開催

ゲームクリエイターの講演から3DCGコンテスト、企業のブース出展など、さまざまな魅力がつまったデジタルコンテンツ博覧会NAGOYAが開催
ゲームクリエイターの講演から3DCGコンテスト、企業のブース出展など、さまざまな魅力がつまったデジタルコンテンツ博覧会NAGOYAが開催
デジタルコンテンツ博覧会NAGOYAがナディアパーク(愛知県名古屋市)で11月6日・7日に開催され、コンセプトの稲船敬二氏、スクウェア・エニックスの塩川洋介氏、映画監督の樋口真嗣氏らが講演。国際デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2014の最終上映会と表彰式、企業・団体展示会なども開催され、多くの一般来場者で賑わいました。

本イベントはデジタルコンテンツ博覧会NAGOYA実行委員会(名古屋市・駐日新聞社・中部ゲーム産学協議会(GAIRA))が主催するもので、名古屋地域におけるクリエイティブコンテンツの文化・産業両面での発展と振興を目的に、今年初めて開催されるものです。CGムービーの国際コンテストと上映会、各種講演会、ゲームやITコンテンツの体験イベントなど、さまざまな企画が盛り込まれた、贅沢な内容となっています。

冒頭の挨拶で実行委員会副委員長をつとめる名古屋市市民経済局産業部長の菊地文泰氏は開会の挨拶で、「名古屋では多くの学生がデジタルコンテンツを学んでいる。今後、そうした学生が卒業して、名古屋で産業がおきるきっかけにしたい」と意気込みを語りました。また関係者からは、愛知県は製造業のイメージが強いが、そうした企業とデジタルコンテンツを学ぶ学生や教育機関をイベントを通してマッチングさせる狙いもあるとの話が聞かれました。

会場は大きく企業・団体の展示やステージイベント・ワークショップなどが行われるデザインホール、映像作品系のコンテストや講演が行われるアートピアホール、ゲームクリエイターの講演が行われるデザインギャラリーの3箇所に分かれていました。アートピアホールでは地元出身で、テレビアニメ『アイカツ!』で3DCGのダンスシーンを手がけるサムライピクチャーズの谷口顕也氏。『平成ガメラ』シリーズなどで特技監督を務めた樋口真嗣氏が講演しました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2014年12月8日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュース

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュース

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら