伝説のPC-6001ソフト『特攻空母ベルーガ』16bit版がPS Vitaに登場…『龍が如く0 アプリ』として
拡大する(全5枚)
SF特攻空母ベルーガ(16ビット版)
セガは、PS Vita用ゲームアプリ『龍が如く0 基本無料アプリ for PlayStation Vita』の追加DLC「ゲームパック」を配信開始しました。

『龍が如く0 基本無料アプリ for PlayStation Vita』は、PS4/PS3ソフト『龍が如く0 誓いの場所』のゲームの一部が基本無料でプレイできるゲームアプリです。3月12日のゲーム本編の発売に先駆けて配信開始。アプリで稼いだお金はゲーム本編に反映できます。

本日より配信開始となった有料DLC「ゲームパック」(500円 税抜)には、『セガ麻雀 MJ Single』『スーパーモンキーボール スペシャル』『SF特攻空母ベルーガ(16ビット版)』『コラムス』、パチスロ『アラジンA』が収録されています。配信を記念して、『SF特攻空母ベルーガ(16ビット版)』の移植作業に参加したエムツー公式サイトには、同作の特集ページが開設されています。

◆SF特攻空母ベルーガ(16ビット版)

『特攻空母ベルーガ』は、14歳にして『ゼビウス』の移植作である『タイニーゼビウス』や『スペースハリアー』を1980年代に一世を風靡したNECのホビーパソコン「PC-6001」用に移植し、2000年代にはアーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』なども手掛けてきたゲームクリエイター・T.Matsushimaこと松島徹氏が2007年に「PC-6001」25周年に発表したWindows用シューティングゲームです。仮想「PC-6001」上で動作する本作は、有志により「PC-6001」実機にも移植されました。

この記事の画像

「伝説のPC-6001ソフト『特攻空母ベルーガ』16bit版がPS Vitaに登場…『龍が如く0 アプリ』として」の画像1 「伝説のPC-6001ソフト『特攻空母ベルーガ』16bit版がPS Vitaに登場…『龍が如く0 アプリ』として」の画像2 「伝説のPC-6001ソフト『特攻空母ベルーガ』16bit版がPS Vitaに登場…『龍が如く0 アプリ』として」の画像3 「伝説のPC-6001ソフト『特攻空母ベルーガ』16bit版がPS Vitaに登場…『龍が如く0 アプリ』として」の画像4
「伝説のPC-6001ソフト『特攻空母ベルーガ』16bit版がPS Vitaに登場…『龍が如く0 アプリ』として」の画像5