『ウル4』プロツアー大会で「バージョン間違い」の運営ミス、再試合実施でかずのこ選手が敗北

世界決勝大会「カプコンカップ」を目指して開催されている『ストリートファイター』シリーズのプロツアー「Capcom Pro Tour 2015」。日本人プレイヤーも多く参加した、本プロツアーのプレミア大会「NorCal Regionals」で運営上のミスが起こり、再試合を行う事態に発展しました。

アメリカのカリフォルニア州サクラメントで開催されたプレミア大会「NorCal Regionals」。プレミア大会は、順位に応じてプロツアーポイントが付与される他、優勝者にはカプコンカップへの出場権が与えられる大会です。

「NorCal Regionals」の大会最終日に発生した運営上のミスは、「ゲームバージョンを間違った状態で大会を進めてしまう」というもの。本来は『ウルトラストリートファイターIV』のVer1.04が使用されるはずが、Ver1.00で大会が進められてしまいました。なお、前日の試合では別のシステムを使っていたため「バージョン間違い」は発生していません。

このミスが発覚したのは、既に4試合が行われた後。大会はリスタートが決定され、再試合を行うことに。この時、再試合となった4試合のうち3試合はリスタート前と同じ結果になりましたが、日本人プレイヤーかずのこ選手とNuckleDu選手の試合では結果が変わり、かずのこ選手が敗北してしまいます。

大会の主催者John Choi氏は、「バージョン間違い」が起こった理由について、「XboxのハードドライブにはVer1.04のゲームデータが入っていたものの、ディスクを挿入してしまったために、ディスクバージョンの1.00が読み込まれてしまった」と説明し、深い謝罪の意を表明しています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. カプコン 株価
インサイドの記事をもっと見る 2015年4月9日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「カプコン + 株価」のおすすめ記事

「カプコン + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュース

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュース

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら