コーエーテクモHD、平成27年3月期決算を発表 ― 経営統合以来、最高の業績を達成

コーエーテクモホールディングスは、平成27年3月期決算を発表しました。

ゲーム業界は、国内の家庭用ゲーム市場は引き続き前年を下回ったものの、海外において「PlayStation 4」や「Xbox One」などの販売が牽引して全体の市場は前年を上回っています。また、国内外ともにネットワークを介してコンテンツを販売するデジタル分野が伸長を続けており、端末の普及と高性能化を背景としたスマートフォン向けゲームの成長も加わり、ゲームプラットフォームは多様化しながら、市場全体として更なる成長が期待されるとしています。

このような経営環境下において、同社では経営方針「更なるIPの創造と展開」のもと、各種施策を実行。有力IPやゲームシステムを活用した大型コラボレーションを成功させ、アニメや映画、コミックなどのメディアミックスを通じてIPの展開を積極的に展開しました。

また、利益率の高いダウンロードコンテンツやソーシャルゲームの伸長、費用対効果を重視したマーケティング展開などの継続的なコスト低減が寄与し、収益性が向上。株式相場の上昇や為替相場が円安で推移した影響などにより、有価証券関連損益も大きく改善しました。これらにより、同社グループの当期業績は、売上高が2期連続の増収、営業利益・経常利益・当期純利益が5期連続の増益となり、経営統合以来、最高の業績となっています。

◆平成27年3月期の連結業績
【期間】平成26年4月1日~平成27年3月31日

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2015年4月30日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら