【レポート】こんなの面白いに決まってる!リアル脱出ゲーム『大逆転裁判』のムジュン探しがヤバイ

【レポート】こんなの面白いに決まってる!リアル脱出ゲーム『大逆転裁判』のムジュン探しがヤバイ
【レポート】こんなの面白いに決まってる!リアル脱出ゲーム『大逆転裁判』のムジュン探しがヤバイ
カプコンが7月9日に発売を予定している3DSソフト『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』を題材したリアル脱出ゲーム「倫敦大法廷殺人事件」が、6月26日から全国32都市にてツアー開催されます。

「倫敦大法廷殺人事件」は、ユニバーサルスタジオジャパンの「バイオハザード・ザ・エスケープ」などを手がけたSCRAPによるリアル脱出ゲームです。「バイオハザード・ザ・エスケープ」では、お化け屋敷と化した巨大フィールドを舞台に繰り広げられましたが、今回は倫敦大法をモチーフにしたスタジオが舞台。一般的なリアル脱出ゲームとは異なり、証言や証拠品からムジュンを見つけ出すというユニークなシステムがポイントです。

■ストーリー
時は19世紀末。倫敦の大法廷で 突然起こった殺人事件。 その容疑者となったのは、日本から留学中の新米弁護士、成歩堂龍ノ介。あらゆる証拠や証言が 龍ノ介の犯行を裏付けている。あなたは龍ノ介の無実を信じ、この不可解な事件に立ち向かう弁護士。

陪審員の評決が下されるまで残り1時間。証拠を吟味し、現場検証し、名探偵シャーロック・ホームズと共にこの絶体絶命の状況から逆転無罪を勝ち取れ。謎を解いて、 圧倒的に不利な証拠、証言を覆し、龍ノ介の無罪を証明できるか!?
本稿では、6月24日に開催されたプレスプレビューの体験レポートをお届けします。

◆オープニングから既に熱い

ここ最近“熱い”というワードを多用してしまっているため、あまり“熱い”と表現したくはないのですが……今回の「倫敦大法廷殺人事件」、オープニングからもの凄く熱いんです。といいますのも、本作はゲームと同じ演出が使われており、オープニングでは成歩堂龍ノ介と御琴羽寿沙都が登場。もちろん3Dモデルでぬるぬる動くだけはなく、フルボイスという豪華仕様です。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. カプコン 株価
インサイドの記事をもっと見る 2015年6月24日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「カプコン + 株価」のおすすめ記事

「カプコン + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スパイク・チュンソフト」のニュース

次に読みたい関連記事「スパイク・チュンソフト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アークシステムワークス」のニュース

次に読みたい関連記事「アークシステムワークス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。