【アナログゲーム決死圏】第11回:定番の次はコレ! 文明育成ゲーム『デウス』を紹介

今回は、チョコレートとジャン=クロード・ヴァン・ダムでお馴染みのベルギー産まれのボードゲーム『デウス』をご紹介します!

プレイヤーは、それぞれ文明の指導者となって自らの文明の発展を目指すというゲーム。神殿や交易所、軍隊(戦像でも船での建物という扱い)といったものを、山や森、平原、海といった地形のあるマップ上に建設して得られる勝利ポイントをより多く取得したプレイヤーがゲームに勝利します。

・プレイ人数: 2~4人
・プレイ時間:60~90分
・対象年齢:14歳以上 
・デザイナー:セバスチャン・ドュジャルダン
・製作:Pearl Games
・日本語版販売:ホビージャパン
・価格:8000円(税抜)

◆遊び方&特徴

まず、プレイヤーには5枚の建物カードと石や木というような4種類の資源(主に建物の建設に必要)とお金(直接建設に使ったり資源の代わりに使える)が配られます。

そして、プレイヤーは各ターンに資源やお金を消費して、建物を建て建物カードの効果を発動させます。建物カードには自分が建物をおいているマップの地形に対応して直接勝利ポイントが貰えるものから、資源やお金がもらえるものなど6種類のタイプがあります。

建物は、最初の一手以降は、自分の建物がある場所に隣接してしか建てられない上に、他のプレイヤーの建物がある場所には建てられないため、自分の建物で効率良く稼げる地形を確保しておきたい……という陣取りゲームの要素があります。

この記事の画像

「【アナログゲーム決死圏】第11回:定番の次はコレ! 文明育成ゲーム『デウス』を紹介」の画像1 「【アナログゲーム決死圏】第11回:定番の次はコレ! 文明育成ゲーム『デウス』を紹介」の画像2 「【アナログゲーム決死圏】第11回:定番の次はコレ! 文明育成ゲーム『デウス』を紹介」の画像3 「【アナログゲーム決死圏】第11回:定番の次はコレ! 文明育成ゲーム『デウス』を紹介」の画像4
「【アナログゲーム決死圏】第11回:定番の次はコレ! 文明育成ゲーム『デウス』を紹介」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク