『セブンスドラゴン3』舞台背景やキャラメイクの新たな情報が公開、新スクリーンショットも

『セブンスドラゴン3』舞台背景やキャラメイクの新たな情報が公開、新スクリーンショットも
『セブンスドラゴン3』は現代・過去・未来が舞台で、人対竜の最終決戦が描かれる…40名の豪華声優陣も公開
セガゲームスは、ニンテンドー3DS『セブンスドラゴンIII code:VFD』の設定・キャラメイクに関する情報を公開しました。

『セブンスドラゴンIII code:VFD』は、『セブンスドラゴン』シリーズ最新作となるRPGです。本作では過去・現代・未来の3つの時代を舞台に、人と竜の生き残りをかけた最終決戦を描くシリーズ完結編となっています。

今回は、ゲームの設定などが明らかになっているほか、キャラメイクにおける外見・職業・声優、そして新たなスクリーンショットなどが公開されています。

◆舞台背景

■プロローグ
宇宙の深淵より飛来する謎の生命体、ドラゴン。
西暦2020年、2021年、その仮借なき殺戮の力は人類に及び、しかし辛くも退けられた。
誰もが勝利を喜び、平和の到来を確信した。
だが、因果のくびきは過酷だった。
時は流れ、改暦を経てUE77年、人類とドラゴンの戦いは最終局面を迎える。
7番目の真竜“VFD”の覚醒、あるいはその予兆の顕現。
破滅の時は迫り、竜を狩る者たちは自らの運命を切り拓くべく、遥かなる古代、そして未来へと、二万年の時を巡り戦いを繰り広げる。
生き残るのは、人か、竜か。
相克のうちに秘められた真実が明らかになる時、終劇(フィナーレ)の幕があがる。

■コンセプトワード
超えよ、時代(とき)
断てよ、宿命(さだめ)
今、終劇(フィナーレ)の幕があがる

本作のコンセプトは、以下の3つになっています。

・時を超え、3時代(現代・過去・未来)が舞台となること。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2015年7月24日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。