【レポート】『ぎゃる☆がん W』体験版をプレイ! 透視ズームがもたらす、ダブルの刺激に迫れ

ガン…ならぬ、眼(ガン)シューティングという前代未聞の切り口や、一日限定のモテ男になって学校中の女生徒や女教師から怒濤の熱愛を受けるという大胆極まりない設定で、多くのユーザーに衝撃を与えた『ぎゃる☆がん』。

2011年にXbox 360でデビューを果たし、その後PS3へと活躍の場を展開。個性的な本作がより広いユーザーに認知されましたが、その刺激的すぎる内容ゆえにファンからも「続編は難しいのでは…」と懸念する声が上がっていました。しかし今年の2月に実施したファン感謝イベントにて、続編となるPS4/PS Vitaソフト『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』が発表されました(タイトルなどの発表は後日)。

前作の魅力を継承しつつも、新要素や新キャラクターを交えた『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』。主人公も、茂手杉 天造(もてすぎ てんぞう)から久時 峰大(くどき ほうだい)へとバトンタッチし、新たな物語とけしからんビジュアルがたっぷりが繰り拡げられていきます。

そんな本作の発売日がいよいよ今週の木曜日へと迫り、心待ちにしている方もいれば、購入するかまだ迷っている人もいることでしょう。プラットフォームも最新ハードとなるPS4とPS Vitaでのリリースなので、そのマシンパワーで本作をどのように表現するのか気になるばかりです。

現在、その魅力を垣間見ることができる体験版が配信されているので、発売に先駆けて実際にプレイし、前作との対比も時折交えたレポートをまとめてみました。女子たちの破廉恥な一面が際立ちがちな本作ですが、その本質はどこにあるのか。筆者なりにずいっと迫ってみます。(※ 体験版の範囲でのレポートとなるので、製品版との違いに関してはご容赦ください。またプレイした体験版は、PS4版となります)

この記事の画像

「【レポート】『ぎゃる☆がん W』体験版をプレイ! 透視ズームがもたらす、ダブルの刺激に迫れ」の画像1 「【レポート】『ぎゃる☆がん W』体験版をプレイ! 透視ズームがもたらす、ダブルの刺激に迫れ」の画像2 「【レポート】『ぎゃる☆がん W』体験版をプレイ! 透視ズームがもたらす、ダブルの刺激に迫れ」の画像3 「【レポート】『ぎゃる☆がん W』体験版をプレイ! 透視ズームがもたらす、ダブルの刺激に迫れ」の画像4
「【レポート】『ぎゃる☆がん W』体験版をプレイ! 透視ズームがもたらす、ダブルの刺激に迫れ」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク