【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート

日本で最も売れたTRPGとして名高い『ソード・ワールドRPG』で知られるKADOKAWAのレーベル「富士見ドラゴンブック」がその30周年の節目に新作TRPG発表会を開催しました。

今回は、その発表会と体験会の様子をお届けいたします!

◆『ガーデンオーダー』
まず発表されたのは、『アリアンロッド』や『トーキョーN◎VA』等でおなじみの制作会社「F.E.A.R.」の完全新作『ガーデンオーダー』。今作のデザイナーでもあり『アリアンロッド2E』等で知られる久保田悠羅さんが登壇し、この新作について語ってくれました。

今作は、「ネフィリム」と呼ばれる魔物が突如として出現した現代日本が舞台のRPG。プレイヤーキャラクター(PC)は「ガーデン(G.A.R.D.E.N.=Genetic Ability Response Department of Eliminated Nephilim)」と呼ばれる対ネフィリム組織に所属する超能力者「オーダー」として、ネフィリム討伐を行います。

オーダーは「特性能力」と呼ばれる、防具を強化したり、人の心を操ったりできる超能力を持っており、戦闘に使うのはもちろんのこと、壁をぶっ壊して新たな道を作ったりして、演出やロールプレイにも活用できるんだとか。

また、オーダーはその能力ゆえ社会から迫害を受けているものも少なくないということで、正体を隠すため、「X-MEN」的なコールサインを付けることが可能。どこをとっても若き日に心の奥底に封印したはずの中二スピリットが目覚めてしまいそうな感じだぜ……!

この記事の画像

「【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート」の画像1 「【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート」の画像2 「【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート」の画像3 「【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート」の画像4
「【アナログゲーム決死圏】第13回:リプレイは見るけど…という人に贈る新作TRPG『ガーデンオーダー』『アマデウス』をレポート」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「RPG」に関する記事

「RPG」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「RPG」の記事

次に読みたい「RPG」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク