「亜人」作者の桜井画門が“HALO休載”を断念…「HALO5の事は忘れてしっかり仕事します。」

現代日本を舞台に、人ならざる“亜人”の存在を通して人間側との軋轢などを描くドラマティックな展開が、多くの読者の惹きつけている人気漫画「亜人」。3部作による劇場アニメ化も決定しており、今後更なるムーブメントを呼ぶとの期待も高まっている一作です。

そんな「亜人」の作者である桜井画門氏が、このたび「読者の皆様に朗報です」との一言から始まる報告を行いました。

亜人読者の皆様に朗報です。

2年位前から再三、雑誌上では言っていた
「HALO休載」の話ですが
この度流れることが決定したようです。

タイミング的に勘弁してくれとの事
→つづく

#Halo5
#Halo5Guardians 桜井 画門 (@ggggggggggero) 2015, 8月 31

桜井氏が自身のTwitterアカウントにて、“HALO休載”の中止を告白。この“HALO休載”とは、FPSの名シリーズ最新作となる『HALO 5』が発売したら一回休載していいという、編集サイドと交わした約束のことです。

桜井氏の『HALO』好きは広く知られており、自らブログのプロフィール欄にも記載するほど。そのため、最新作『HALO 5』のリリースにもひときわ高い関心を寄せており、雑誌上でもたびたび“HALO休載”の話が飛び出していました。

しかしこの“HALO休載”の約束が流れてしまうことが判明。桜井氏曰く「タイミング的に勘弁してくれとの事」と要請の背景を明らかとしています。確かに、劇場アニメの一作目が11月に公開を迎えようとしている現状を踏まえると、10月29日発売の『HALO 5』に合わせて休載するのは難しい話と言えるでしょう。

「休む月はgoodアフタヌーン紙面にて『HALO 5』の僕のロードアウトとそこまでの戦績を記事として載せるという形でカバーしませんか? キルレートが0.2だったとしても赤裸々に公表しますから!」と桜井氏なりの提案を打診したものの、“HALO休載”の話はお流れに。ですがこの結果には桜井氏も納得しており、「『HALO 5』の事は忘れてしっかり仕事します」と、力強いコメントで締めくくっています。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2015年9月1日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら