作曲家・ボカロPのsamfreeさん死去 ― 31歳の若さ、「ルカルカ」「放課後のプレアデス」OP曲を手掛ける

作曲家・ボカロPのsamfreeさん死去 ― 31歳の若さ、「ルカルカ」「放課後のプレアデス」OP曲を手掛ける
samfreeさんが手掛けた人気曲「ルカルカ★ナイトフィーバー」(『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』より)
作曲家・ボカロPとして活動をしていたsamfreeさんが、9月24日に亡くなっていたことが、本人のTwitterアカウントによるご家族からの報告で明らかになりました。

samfreeさんは、自身のクリエイター名の由来となるフリーの音楽素材サイト「SAM~Free Music~」を2006年頃に開設。その高いクオリティから、同サイトの音楽を使用したアマチュア制作ゲームも生み出されました。

精力的な活動は留まることを知らず、2007年に発売された音楽ソフトウェア「初音ミク」を使用し、同年11月29日に処女作となる「Daybreak」をニコニコ動画に投稿。同楽曲の完成版となる「Daybreak -Full ver-」で瞬く間に人気が広がり“ボカロP”として一躍有名になりました。同楽曲は、自身の手で「鏡音リン」バージョンや「鏡音レン」バージョンも制作されており、「鏡音リン・レン」のCVを務める声優・下田麻美さんが自ら歌うアルバム「Prism」にも収録。samfreeさんは、その後も幅広いジャンルの楽曲で、ボカロミュージックを牽引するクリエイターの1人として活躍されました。

samfreeさんを更に有名にしたのは、ファンからは「SAMナイトシリーズ」と呼ばれるユーロビート調の楽曲群。2009年2月に投稿された「巡音ルカ」を使用した第1弾にあたる「ルカルカ★ナイトフィーバー」は、2015年10月時点でニコニコ動画で340万再生を記録するメガヒットナンバーとなっており、代表作のひとつとして数えられます。同楽曲や、「初音ミク」と「鏡音リン」を使用した「Promise」は、セガゲームスのリズムアクションゲーム『初音ミク -Project DIVA-』シリーズにも収録されており、ゲームファンにも馴染み深い楽曲となっています。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2015年10月1日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。