カプコン、平成28年3月期第2四半期決算を発表 ― 家庭用ゲーム機タイトルが振るわず純利益は前年比減

       
カプコンは、平成28年3月期第2四半期決算〔日本基準〕(連結)を発表しました。

経済状況については、雇用環境や公共投資は堅調に推移したものの、中国経済の減速等に伴う輸出の減少や個人消費の低迷などによって景気が踊り場状態になっていると指摘。ゲームコンテンツ市場では、家庭用ゲームの成熟化傾向が続く中で、スマートフォンを主体としたモバイルゲームが熾烈な顧客争奪戦に入り、シェアが代わる代わる反転して明暗を分けつつも、勢力拡大により全体の市場規模が押し上げられていると分析しています。このような状況の中で、同社は市場動向に対応したプロモーション活動や開発、販売と密接に連携したマーケティング展開を推し進め、開発コストの低減や開発期間の短縮を図るため、外部委託の削減による内作比率の向上などによって、開発プロセスや収益管理の改善に取り組みました。

また、『デビル メイ クライ』と『戦国BASARA』のコラボレーション「舞台 戦国BASARA vs Devil May Cry」は、ユーザー層以外にも話題となり両タイトルの認知度向上に寄与。さらに、甲府市と『戦国BASARA』のキャラクターなどを使ったスタンプラリーや、「埼玉県立歴史と民俗の博物館」にて同キャラクターを起用した特別展「戦国図鑑-Cool Basara Style-」を共催するなど、地方自治体とのさまざまな協働により、同社の企業イメージや知名度を高めることができたとしています。
インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月30日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。