『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.1「光と闇の境界」ついに公開!Win10への対応も実施

『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.1「光と闇の境界」ついに公開!Win10への対応も実施
『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』がWindows10に対応、パッチ3.1「光と闇の境界」も公開
スクウェア・エニックスは、PS4/PS3/PC『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』におけるパッチ3.1「光と闇の境界」を公開しました。

『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』は、MMO RPG『ファイナルファンタジーXIV』のバージョン3.0にあたる拡張版です。舞台はエオルゼア北方の国イシュガルドへと移り、1000年に渡る竜族と人の争いである「竜詩戦争」の真実が描かれます。

本日2015年11月10日より公開されたパッチ3.1では、メインストーリーとなる「光と闇の境界」のほか、クリスタルタワーに続く24人参加の新アライアンスレイドダンジョン「魔航船 ヴォイドアーク」、新インスタンスダンジョン「草木庭園 聖モシャーヌ植物園」「制圧巨塔 シリウス大灯台」のほか、浮島群を探索する「雲海探索 ディアデム諸島」が追加されました。

また、地上の移動しかできなかった既存マウントの一部がイシュガルドエリアで飛行可能となったほか、「極ビスマルク討滅戦」「極ラーヴァナ討滅戦」がコンテンツファインダーに対応しています。

■トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=bPfwNwkNxhA

■パッチ3.1「光と闇の境界」において追加された内容
・メインストーリー“光と闇の境界”
・魔航船 ヴォイドアーク
・草木庭園 聖モシャーヌ植物園
・制圧巨塔 シリウス大灯台
・蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦
・蛮族クエスト:バヌバヌ族
・雲海探索 ディアデム諸島
・ロード・オブ・ヴァ―ミニオン
・新たな髪型
・既存マウントのフライングマウント化
・極蛮神戦コンテンツファインダー対応

また、本作のWindows版がMicrosoft Windows 10に対応しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』は発売中です。

(C)2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2015年11月10日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュース

次に読みたい関連記事「カプコン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュース

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら