【アナログゲーム決死圏】第19回:「ゲームマーケット2015秋」ミニチュアゲーム系出展まとめ ― 戦国時代に不思議なダンジョン探検も

日本最大級のアナログゲームの祭典『ゲームマーケット2015秋』が、今週末11月22日に東京ビックサイトで開催されます。今年も国内外から様々なアナログゲームが出展され、大変熱いイベントとなる様子。

そこで今回は、そんな『ゲームマーケット』に出展される中で、筆者が注目しているミニチュアを使うアナログゲームの出展作品をご紹介いたします。参加予定の方も、そうでない方もぜひともご覧ください!

◆ゲームマーケットとは

今年で開催15年目となる、ボードゲーム、TRPG、ミニチュアゲームなどのアナログゲームの即売会。ゲームの企業による出展はもちろんのこと、ファンによる創作ゲーム(同人ゲーム)も出展されるイベントです。一昨年の春の来場者は6500人で、今年の春の来場者数は8500人と年々来場者が増え続けており、盛り上がってきています。

最新タイトルが勢揃いするということはもちろんのこと、ブースによっては体験卓があり、新作ゲームをしっかり説明してもらって試しに遊んでみてから、購入することができるというのも魅力の1つ。また、中古ゲームの販売も行われており、絶版となって入手が困難になったタイトルも見つけられることもあるというのも、ファンとしては嬉しいところですね。

◆『スーパーダンジョン エクスプローラー』

まず紹介するのは、ウォーロードゲームズが出品する『スーパーダンジョン エクスプローラー:忘れられし王』。デフォルメが効いたかわいいデザインのミニチュアを使って、ダンジョンを探検するファンタジーものの2人~6人向けの協力型ボードゲームです。

この記事の画像

「【アナログゲーム決死圏】第19回:「ゲームマーケット2015秋」ミニチュアゲーム系出展まとめ ― 戦国時代に不思議なダンジョン探検も」の画像1 「【アナログゲーム決死圏】第19回:「ゲームマーケット2015秋」ミニチュアゲーム系出展まとめ ― 戦国時代に不思議なダンジョン探検も」の画像2 「【アナログゲーム決死圏】第19回:「ゲームマーケット2015秋」ミニチュアゲーム系出展まとめ ― 戦国時代に不思議なダンジョン探検も」の画像3 「【アナログゲーム決死圏】第19回:「ゲームマーケット2015秋」ミニチュアゲーム系出展まとめ ― 戦国時代に不思議なダンジョン探検も」の画像4
「【アナログゲーム決死圏】第19回:「ゲームマーケット2015秋」ミニチュアゲーム系出展まとめ ― 戦国時代に不思議なダンジョン探検も」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク