【レポート】SCE吉田修平に「PS2エミュ」「PC向けPS4リモートプレイアプリ」「VR戦略」を訊いた ― 出すと言ったからには出す

【レポート】SCE吉田修平に「PS2エミュ」「PC向けPS4リモートプレイアプリ」「VR戦略」を訊いた ― 出すと言ったからには出す
【レポート】SCE吉田修平に「PS2エミュ」「PC向けPS4リモートプレイアプリ」「VR戦略」を訊いた ― 出すと言ったからには出す
11月6日から2日間、米国サンフランシスコのモスコーンセンターで催された、プレイステーションの大型ファンイベント「PlayStation Experience 2015」。

オープニングキーノートでは、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』『FFVII REMAKE』『二ノ国II』の発表に現地のファンが熱狂。会場内ではPS4の大型新作、VRからインディーまで多数の試遊タイトルをユーザーがこぞってプレイしていました。

その会期中、SCEワールドワイドスタジオのプレジデント吉田修平氏に現地インタビューを行い、ここ北米市場の話からVR戦略まで、数々の気になるトピックをぶつけてみました。

――まずはPlayStatin Experience 2015のキーノート発表内容について。サードパーティータイトル、それも国産タイトルが多い印象を受けました。そのような狙いはありましたか?

吉田修平氏(以下吉田): 大型のタイトル発表がなかったという声もありましたが、PlayStation Experience自体、ユーザー主体のイベントであり、発表のあったゲームがすぐ会場で遊べて、デベロッパーとも交流できる。そういう部分に焦点をあてています。たとえば『GUNS UP!』のようなデジタルタイトルを、発表したその日に配信開始したり、インディー開発者がステージに立ってデモンストレーションしたり。一方で、サードパブリッシャーからは『二ノ国II(Ni no Kuni II: Revenant Kingdom)』や『ACE COMBAT 7』のようなビッグタイトル新発表もありました。

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「プレイステーション」に関する記事

「プレイステーション」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「プレイステーション」の記事

次に読みたい「プレイステーション」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月8日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。