サッカーゲーム開発会社が登場選手に謝罪…ゲーム内のステータスが低すぎたため

サッカーゲーム『Football Manager』シリーズの開発会社が、イングランド代表のハリー・ケインに謝罪したことを明らかにしました。

ハリー・ケインはプレミアリーグ・トッテナム・ホットスパーFCに所属する選手で、2015年からイングランド代表に選ばれています。 そんな彼に謝罪したのは『Football Manager』シリーズのディレクターMiles Jacobson氏。 理由はゲーム内のケイン氏のステータスが実際の実力よりも低かったためだとMirror紙のインタビューの中で述べています。

ハリー・ケインは2012年9月から翌年1月まで別のクラブにレンタル移籍してた時期があり、そのため開発会社は彼の現在の能力を実際より低い評価で設定してしまったようです。

ロンドン・フットボール・アワーズの授賞式に出席したJacobson氏は、ハリー・ケインと対面し、個人的にこの件で謝罪したことを明らかにしており、また彼も「実際の能力がゲーム内のステータスより上であることを証明してみせる」と氏に語ったと記事では伝えています。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2016年1月8日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら