【レポート】「Splatoon シオカライブ2016」はただただ素晴らしいッ!取材を忘れそうになる熱気に呑まれてきた

【レポート】「Splatoon シオカライブ2016」はただただ素晴らしいッ!取材を忘れそうになる熱気に呑まれてきた
【レポート】「Splatoon シオカライブ2016」がただただ素晴らしいッ!取材を忘れそうになる熱気に呑まれてきた
ハイカラシティからやってきた「シオカラーズ」というアイドルをご存知でしょうか?

イカの世界……もとい、Wii Uの対戦アクションゲーム『スプラトゥーン』で人気を集めた彼女たちが、なんとイベント「闘会議2016」で実際にライブをやるというのだから驚きです。私もその情報を聞きつけ、取材に行ってまいりました。

……と真面目にレポート記事を書くつもりだったのですが、ライブを見た今ではもはや冷静ではいられません。この「Splatoon シオカライブ2016」では、率直に言って取材を投げ出しそうなほど興奮しました。その時の気持ちが読者の方に伝われば幸いです。

◆ライブレポート

さて、このライブが始まる前から、会場ではファンの熱気が感じられました。『スプラトゥーン』キャラクターに扮したコスプレをした人もいれば、関連グッズを身につけた人もたくさんおり、始まる前から期待の高さが伺い知れます。また、ステージに透明のスクリーンが設置された段階で、会場からはどよめきの声が上がっていました。

そして時間になり、カウントダウンが開始。ファンの喜びの声とともに、シオカラーズはゲーム中と同じくハイカラニュースという形で挨拶をはじめ、いざステージ上へと現れました。

はじめの曲は「キミ色に染めて」。フェスのバトル中に流れるこの曲は、ハイテンポで会場のボルテージを一気に上げていきます。そして、楽曲はすかさず「イマ・ヌラネバー!」へと移り、まるでナワバリバトルの興奮が何倍にも増幅されて体に染みこんでくるかのようでした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2016年1月30日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ペルソナ5」のニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ5」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MOTHER」のニュース

次に読みたい関連記事「MOTHER」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アズールレーン」のニュース

次に読みたい関連記事「アズールレーン」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。