【レポート】若者4人vs殺人鬼による 『Dead by Daylight』をプレイ!開発者からメッセージも

【レポート】若者4人vs殺人鬼による 『Dead by Daylight』をプレイ!開発者からメッセージも
【レポート】若者4人vs殺人鬼による 『Dead by Daylight』をプレイ!開発者からメッセージも
『Dead by Daylight』は6月14日にSteamで発売された4vs1の非対称形マルチプレイホラーゲーム。本誌でも何度か取り上げているのでご存知の方も多いでしょう。今年のE3ではパブリッシャーのStarbreeze Studiosのブースにて試遊が行われていたので、今回は改めてプレイレポと開発者のメッセージをお届けしたいと思います。

開発はカナダのケベックに拠点を持つベテランスタジオBehaviour Interactiveです。今回は試遊と共にクリエイティブ・ディレクターのAshley Pannell氏に本作の概要とその魅力について説明をしてもらいました。

本作は非対称形のPvPマルチプレイヤーホラーゲームという独特なゲームシステムを持ち、プレイヤーは1名の殺人鬼と4名の生存者に分かれてプレイします。生存者は三人称視点で操作を行い、物陰に静かに潜み、殺人鬼から逃げまわります。一方、生存者を襲う殺人鬼は一人称視点で非常に狭い視野しか持ちません。周りに注意をしながら逃げまわる生存者はステルス要素、追い回す殺人鬼は一人称視点的なアクション要素があり、異なるゲームシステムを融合しているのが特徴です。

ゲームが始まると生存者はマップに投げ出されます。ミニマップのようなものは存在せず、自分がどこにいるのか、どこに何があるかもわかりません。もっとも重要なことは、一体どこで殺人鬼と出会うかもわからないことです。生存者の目的はただひとつ、マップから逃げ出すことです。生存者は殺人鬼に対して完全に無力であり、倒したり、殺したりすることは一切できません。不幸にも出会ったらひたすら逃げまわるだけです。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月23日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。