iCloudを無料で使い続けるコツ

iCloudはiPhoneiPadの設定やデータを保存できるとても便利なサービスです。
ただし、無料でデータを保存できるのは5GBまで。データ量が5GBに近づくと、ユーザーに「一部のデータを削除するか、ストレージを購入してください」というメッセージが届きます。そういわれて、ストレージを購入される方も多いでしょう。

でも、ちょっと待って。設定を少し見直し、不要なデータを削除し、別サービスを組み合わせるとiCloudを無料で使い続けることができます。

iCloudを無料で使い続けるコツ

まず、管理しているストレージを見直します。iPhoneやiPadを機種変更したとき、複数のバックアップが登録されていることがあります。いま使っていないiPhoneやiPadのバックアップは削除しましょう。

iCloudを無料で使い続けるコツ

続いて、不要なデータを削除しましょう。iCloudには、iMessage、テキスト(SMS)、MMSメッセージも保存されています。写真つきでメッセージのやりとりをしている方は、これらを削除するだけでかなりの容量が確保できます。

それから、iCloudメールはごみ箱に注目。ごみ箱の中にたまっているメールを[すべて削除]してください。

iCloudを無料で使い続けるコツ

実は、iCloudのメールは削除するとごみ箱に移動するだけでデータはサーバーに残ったままです。ごみ箱の中のメールを[すべて削除]してようやくサーバーからもメールが消えます。

iCloudを無料で使い続けるコツ

カメラロールのバックアップもiCloudの容量を圧迫している原因のひとつです。写真や

あわせて読みたい

気になるキーワード

ISUTAの記事をもっと見る 2014年1月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら