プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」

今回紹介する「InShot」は、一見、よくある写真・動画編集アプリのように見えますが、動画の編集機能が素晴らしいのです!

とくに、次の3つの機能は、他にはなかなかないのではないでしょうか。

  • 動画のトリミング機能で、「まん中」をカットできる
  • 動画を枠のサイズ(スクエア)に簡単にフィットさせられる
  • 複数のキャプションを、場面に合わせて再生されるように配置できる

プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」

写真も編集できますが、今回は動画の機能にフォーカスします!

動画を読み込んだら、トリミングするために、[Trim]をタップします。

プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」

トリミングアイコンを切り替えることで、通常どおりのトリミングをするか、まん中をトリミングするかを選択できます。

動画全体の長さが「TOTAL」の横に表示されるので、長さを見ながらトリミング箇所を調整します。

プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」

元の画面に戻って、[FIT]をタップすると、スクエアの枠に対する動画の見せ方を変更できます。

アイコンが分かりやすいですね!

プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」

InShotオリジナルのBGMを選択できるほか、自分の音楽ライブラリからも音楽を選択できます。

プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」

キャプションは、日本語でもOKですが、フォントを選択できるのは英数字のみです。

移動、拡大/縮小、色の変更などが可能です。

プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」

そして、すごいのが、キャプションを「いつ、どのくらいの長さ表示するか」、指定できることです!!

複数のキャプションを場面に合わせて再生できるので、かなりプロっぽい仕上がりになります♪

プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」

できた動画を再生してみると、ちょっと感動的です!

写真の編集機能も、もちろん大充実で、フレームやフィルタ加工もInShotひとつで完了しちゃいます。

しかも、これが無料で使えるのですから、絶対入れておくべきです☆

「プロっぽい仕上がりに!場面に合わせて再生されるキャプションを付けられる「InShot」」をtechjo(テクジョ)で読む

techjo(テクジョ)へ

あわせて読みたい

気になるキーワード

ISUTAの記事をもっと見る 2015年12月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。