【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介
拡大する(全7枚)
Webサイトの情報を、保存したりシェアしたりする時に便利なスクリーンショット(以後 スクショ)機能。

スクショした部分がワンショットで収められない場合は、全ページを保存できる「フルページ」機能を使うのがおすすめです。

ところが、OSバージョンの影響などで、フルページが保存できない場合も…。今回は、そんなもどかしい気持ちをすっきりさせられる、操作テクニックをご紹介します。

「フルページ」ならSafariの全ページをスクショできちゃう

【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保...の画像はこちら >>


iPhoneのWebアプリ〈Safari〉を使ってスクショをすると、編集画面に「スクリーン」「フルページ」の2項目が表示されます。

「フルページ」では、スクリーンに写っているページだけでなく、Web全体の画像が記録可能。

画面右端には、全ページを縮小したスクショ画像が表示されますよ。この部分をスクロールすることで、スクリーン部分に表示される画像を切り替えることができます。

【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介


通常のスクショは〈写真〉アプリに保存されますが、「フルページ」は保存先を選ぶ必要があります。また、画像は自動でPDF化されるため、データ保存に優れたファイルアプリに保存しておくのがおすすめ。

GoogleやSNSアプリなどは、フルページの対象外となっているので注意してくださいね。

「フルページ」保存ができない時の裏技

【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介


ここでは、そんな便利な「フルページ」を使って保存したはずなのに、データが全画面表示されない場合の対処法をご紹介。

この記事の画像

「【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介」の画像1 「【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介」の画像2 「【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介」の画像3 「【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介」の画像4
「【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介」の画像5 「【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介」の画像6 「【iPhone Tips】スクショの「フルページ」がうまく保存できない?そんなピンチを救ってくれる裏技をご紹介」の画像7