ひとり親・母子家庭の助成金って?保育料は無料になる?

ひとり親・母子家庭の助成金って?保育料は無料になる?
source:http://www.shutterstock.com/

離婚や夫との死別により母子家庭となった場合、精神的な負担はもちろんのこと、経済的な不安も相当大きいのではないでしょうか。もらえる助成金があれば漏らさず申請しておきたいところですよね。

また、小さな子を抱えて働くシングルマザーにとって、保育園の存在は就労を助けてもらう有難い存在ですが、一方で保育料が負担になるケースも……。

今日はファイナンシャルプランナーの筆者が母子家庭の助成金についてご紹介したいと思います。

ひとり親・母子家庭の助成金って?保育料は無料になる?

▼「ひとり親家庭世帯向け」に自治体独自の手当がある

母子家庭というと真っ先に思い浮かぶのが「児童扶養手当」ですね。こちらの手当が受給できるか否かで家計やりくりはかなり違ってきます。

ママ自身の所得(収入ではありません)に加えて、扶養する子の人数、単独生計か実家暮らしかなど条件によっては受給できないケースもありますが、まずはお住まいの自治体の福祉窓口等にご相談ください。

自治体によっては、ひとり親世帯等に対して「児童育成手当」といった呼称の上乗せ給付がある場合があります。東京都江戸川区HPによると、支給対象児童1人につき月額13,000円の「児童育成手当」があります(※1)。

▼保育園の保育料は母子家庭にやさしい?厳しい?

公立保育園の保育料は、保護者の所得(正確には住民税所得割の金額)と何人目の入園になるかで変わってきます。母子世帯であっても高所得であればかなりの保育料になる場合も……。そういった意味では厳しいと感じる向きもあることでしょう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ItMamaの記事をもっと見る 2018年6月23日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「夫婦」のニュース

次に読みたい関連記事「夫婦」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。