【0歳】赤ちゃんが熱中症に注意したい時期は?症状と対策

【0歳】赤ちゃんが熱中症に注意したい時期は?症状と対策
source:http://www.shutterstock.com/

熱中症と言うと、真夏の強い日差しの時期を連想される方も多いかもしれませんが、実際は6月から熱中症になる方が出ています。

総務省消防庁によると(※1)、6月3日(月)~6月9日(日)までの全国の熱中症による救急搬送人員は、1,227人とのこと。昨年の6月4日(月)~6月10日(日)までの全国の熱中症による救急搬送人員は987人でしたので、一昨年の同時期の1.5倍近くにものぼり、その数は年々増加の傾向にあります。

そこで今日は、2児のママで教育コンサルタントの佐藤さんに、赤ちゃんを熱中症から守るための基本のおさりを、資料をもとにしていただきます。

【0歳】赤ちゃんが熱中症に注意したい時期は?症状と対策

熱中症にかかりやすい時期

熱中症は、毎年7月から8月に多く発生しています(※1)。特に梅雨明けの蒸し暑く、急に暑くなる7月は体が暑さに慣れていないため、例年熱中症による救急搬送者数や死亡者数が前月に比べて急増しています。

【0歳】赤ちゃんが熱中症に注意したい時期は?症状と対策
source:http://www.shutterstock.com/

また、日中の気温が30度を超えると熱中症による死亡者が増えはじめ、気温が高くなるにつれて死亡率が急上昇するというデータがあります。体力のない赤ちゃんは注意が必要です(※2)。

赤ちゃんの熱中症の症状

赤ちゃんは、自分で体温調整できないので体内に熱がこもりやすくなります。自分で言葉にしてつらさを訴えることもできないので、大人が気づいてあげる必要があります。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2019年6月25日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら