お盆帰省が憂鬱?祖父母世代との「子育てギャップあるある」と3つの対策

お盆帰省が憂鬱?祖父母世代との「子育てギャップあるある」と3つの対策
source:https://www.shutterstock.com

祖父母との子育てに対する考え方の違いを感じるママは多いのではないでしょうか?

お盆を前に、子連れ帰省をするのが少し憂鬱……と感じている方もいるかもしれません。

そこで今回は、保育士歴30年!子育てアドバイザー、コミュケーションアドバイザーでもある筆者が、祖父母世代との子育てギャップを埋めるコツをお伝えします。

お盆帰省が憂鬱?祖父母世代との「子育てギャップあるある」と3つの対策

▼お盆帰省、ストレスの原因は?

離れて暮らす祖父母に会うのは年に数回。孫に会えるのを楽しみにしているのはわかるけど、孫の顔をみると色々口うるさくて、ため息が出ちゃう……。

祖父母の時代とは子育ての常識が変わっているのに、思い込みで○○したほうがいい、昔は○○だった、なんて言われるとイラッとしてしまう……。そんなママの気持ち、良くわかります。

今の育児の状況や常識をわかってもらえないのはママにとってストレスになりますよね。

これは、祖父母との世代ギャップによるもの。お互いの違いを受け止められず、すぐには埋められないギャップ。

では、具体的な子育てギャップ、ママの心の声を聞いてみましょう。

▼祖父母との子育てギャップあるある

(1)お菓子ばかり与えないで~!

孫が来るとなると、お菓子をたくさん用意する祖父母。アイスもジュースも食べ放題。普段はおやつの時間や食べる量も決めて、お菓子の種類も選んでいるのに……。子どもの生活リズムなんてお構いなし。でも、そんなこと言えない……。

...続きを読む

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2018年8月10日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。