子どもの短所がガラッと変わる!「魔法のリフレーミング法」10例

子どもの短所がガラッと変わる!「魔法のリフレーミング法」10例
拡大する(全5枚)
266127524

子どもの短所がガラッと変わる!「魔法のリフレーミング法」10例の画像はこちら >>

色白の子を持つママが色黒の肌の子を見て「健康的で元気にみえていいわ」と羨み、色黒の子を持つママが色白な白雪姫のような子を見て「透き通るような肌で羨ましい」と思ってしまうことってありませんか?

このように“ないものねだり”するのが親の常です。

そればかりでなく、強みの部分も“直さなくてはならない部分”と感じて叱り過ぎたりします。

そこで今日は『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が、ものの見方を変えるコツについてお話します。



■“リフレーミング”ってなに?

“リフレーミング”という言葉があります。これは心理学療法の言葉で“事実に対して与えている意味づけを変え、異なる見方でとらえ直すこと”という意味です。

この方法をぜひ、子どものしつけや普段のコミュニケーションの中で取り入れてみましょう。



■ものの見方・枠組みを変えるための10例

(1)「騒がしい」 

>>>元気がある、明るい、場を盛り上げる力がある、先生に注目される

(2)「落ち着きがない」「集中力がない」

>>>好奇心旺盛、興味津々、エネルギッシュ

(3)「直ぐに怒る」「切れる」

>>>エネルギーがある、立ち向かう気力がある

(4)「変わっている」「皆と同じように出来ない」

>>>個性的、独創的

(5)「おちゃらけている」「ふざけてばかりいる」

>>>面白い、ユーモアのある、お笑い芸人の素質がある


この記事の画像

「子どもの短所がガラッと変わる!「魔法のリフレーミング法」10例」の画像1 「子どもの短所がガラッと変わる!「魔法のリフレーミング法」10例」の画像2 「子どもの短所がガラッと変わる!「魔法のリフレーミング法」10例」の画像3 「子どもの短所がガラッと変わる!「魔法のリフレーミング法」10例」の画像4
「子どもの短所がガラッと変わる!「魔法のリフレーミング法」10例」の画像5

当時の記事を読む

ItMamaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月8日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。