【専門家に聞いた】年収に見合った子どもの「習い事費用」ってどのくらい?

いかがでしたか。

子ども1人当たりの教育費はおよそ1,000万円といった使い古されたフレーズがありますが、薬学部や遠方の私立大学に進学するなど、お子様の進路によってはその倍以上かかることもあり得ます。

習い事費用を含めた昨今の教育費は、“いくらかかるか”というよりは“いくらまでかけられるのか”といった意識を常に持っておくことが必要だと言えそうです。

【参考】

「教育費負担の実態調査結果(平成26年度)」 – 日本政策金融公庫

【著者略歴】 

※ 海老原政子(ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー)・・・元生命保険外交員。千葉市在住。一児の母として主婦目線でのアドバイスが好評。「ムリしない」「ラクに続く」家計管理について、日々情報発信中。

【画像】

※ FamVeld / Shutterstock

【関連記事】

【専門家に聞いた】年収に見合った子どもの「習い事費用」ってどのくらい?

【専門家に聞いた】年収に見合った子どもの「習い事費用」ってどのくらい?

※ 専門家に聞いた!3歳までの「子ども貯金額」いくらが理想?

※ 【子どもorマイホーム購入】どっちを優先?プロが教える「結婚後の賢いライフプラン術」

※ 「お金がないから諦めて…」将来子どもにそう言わないために今からすべきコト

【PICK UP! Sponsored 記事】

ママの強い味方になるかも!世界初※1の「“泡のハンドソープ”で洗えるスマホ」が赤ちゃんの衛生を守る

可愛いフォトカレンダーが毎月もらえる!子供の写真整理にも便利な無料アプリ♡

※ 意識の高いママが選ぶ「ヤマハ音楽教室」の音育って?

【姉妹サイト】

※ 1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

貯め時を間違えると大変!子どもを大学まで行かせる貯金計画の立て方

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは【PR】

二の腕ヤバい…1日たった2回で驚くほどスッキリ腕を作る「ネジネジ体操」とは

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2016年1月16日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら