忘れてない?低脂質・低カロリーの「まごわやさしい」を沢山食べよう!

忘れてない?低脂質・低カロリーの「まごわやさしい」を沢山食べよう!

毎日、家族のためにごはんを作るお母さんの多くが、家族の健康を第一に考えて献立作りをされていると思いますが、その際ぜひうまく取り入れていただきたいのが日本人の基本、“和食”の献立です。

今回は管理栄養士の筆者が、和食が家族の健康に役立つ理由を3つお伝えします。

(1)栄養バランスが自然と整いやすい

和食は世界中のどの料理とも違う、特別な点がいくつもあります。そのうちの一つが、海に囲まれ、南北に長い地理的条件から、海のもの、山のもの、里のものと豊富な食材が国内で手に入り、その食材を活かして美味しく食べるための料理が発展してきたこと。

和食の食材を表す言葉に“まごわやさしい”というものがあります。これは食材の頭文字を取っており、以下の食材が挙げられます。

・ま ・・・豆、大豆製品

・ご ・・・ごま、ナッツ類

・わ ・・・ わかめ、海藻類

・や ・・・ 野菜

・さ ・・・ 魚、魚介類

・し ・・・ しいたけ、きのこ類

・い ・・・イモ類

この“まごわやさしい”のスゴいところは、これらの食材をまんべんなくとるだけで、特に栄養素のことを考えなくても自然と栄養バランスが整うようになっている点です。特に旬のものは栄養価が高いので、季節に応じたものを選んで料理するとさらに効率良く栄養をとれます。

(2)豊富な「発酵食品」が腸内環境を整える

日本の気候の特徴は湿度が高いこと。ジメジメした暑さはうっとうしいですが、そのおかげで世界一とも言える発酵食文化が花開きました。何せ、和食の基本の調味料である醤油、みりん、味噌、酢はすべて発酵を経て作られるのです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ItMamaの記事をもっと見る 2016年3月24日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。