年間事故数600件以上!? 口呼吸にも繋がる「うつぶせ寝」の悪影響と防止法

年間事故数600件以上!? 口呼吸にも繋がる「うつぶせ寝」の悪影響と防止法

生後5カ月を過ぎ、徐々に寝返りが上達してくるとママが知らないうちに「いつの間にか、うつぶせで寝てる!」なんていう光景をよく目にすることも多々ありませんか?

「仰向けに戻したいけど、ここで起きてしまうと大変だからな……」と、そのまま寝かせてしまいたくなりますが、その行動は命取りになるかもしれません!

そこで今回は“うつぶせ寝事故の最新事情と、うつぶせ寝がもたらす顔や呼吸への悪影響”をお伝えします。



■「うつぶせ寝死亡事故」が目立った2015年

内閣府によると、2015年に全国の保育所や幼稚園、認定こども園などで起きた事故が627件に上り、このうち子どもの死亡は14件だったと発表しました。

死亡は0~1歳児が12件と大部分を占め、6件はうつぶせ寝の状態で発見されたとのことです。

保育所や幼稚園でこの人数ですから、各家庭を含めたら何人の赤ちゃんが事故にあっているのでしょう……。

うつぶせで呼吸をしていると、口の周辺に吐いた息が溜まり、二酸化炭素が増えてしまい酸欠になってしまうんです。

寝ている間に、酸欠で静かに息を引き取ってしまうなんて想像もしたくありません。

ですので、うつぶせ寝を目撃したら、迷わずに仰向けに変えてあげてください。起きて泣いてしまったとしても、命には変えられません!



■低月齢の赤ちゃん要注意!「ねんね環境」を見なおしてうつぶせ寝を防ぐ

抱っこと同じように、柔らかいマットレスやお布団、枕で包み込んで寝かせてあげたくなりますが、これは月齢の低い赤ちゃんには大変危険です。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2016年5月5日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら