親はどう受け止める?イマドキの憧れ職業「ユーチューバー」に潜むリスク

親はどう受け止める?イマドキの憧れ職業「ユーチューバー」に潜むリスク

今年のはじめに話題になった、アジアの子どもを対象とした「将来就きたい仕事」に関する調査では、日本の子どもたちのなりたい職業ランキングで1位が“会社員”という結果に。当時「リアルすぎる」と話題になりました。

一方、最近の大阪の調査では、3位に“YouTuber (ユーチューバー)”がランクインし、また別の意味で大きな話題になっています。

もし、お子さんが「ユーチューバーになりたい」と言ってきたら、親としてどう受け止めますか?



■そもそも「ユーチューバー」とは?

ここのところ、メディアでの露出も増えてきた“ユーチューバー”。子どもの夢や憧れとしてとりあげられることも多くなってきました。

もともとは動画投稿サイト『YouTube』の再生によって得られる広告収入を、主な収入源として生活する人のことを指していましたが、最近では、YouTubeに限らず動画共有サイトへの動画投稿者のことを言う場合もあるようです。



■「それなのにユーチューバー」なのか「だからこそユーチューバー」なのか?

親はどう受け止める?イマドキの憧れ職業「ユーチューバー」に潜むリスク

最近、大阪の小学校で「4年生男子の将来の夢」を調査したところ、“ユーチューバー”が3位にランクイン。1位の“サッカー選手”、2位の“医者”に次ぐ3位に位置づけたそうです。

「憧れの職業」というのは、子どもの描く夢。憧れ色が強くなるため、その途中の努力や苦労はスキップし、成功例だけを見て選ばれる傾向があります。

それもあって「憧れの職業」には、高収入、名誉、スター性、その時代のトレンドなど、キラッとした輝きを兼ね備えた職業が並びやすいのです。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2016年5月19日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら