こんな親は“モンスターペアレント扱い”されます!元保育園園長が語る「モンペ発言&行動」

こんな親は“モンスターペアレント扱い”されます!元保育園園長が語る「モンペ発言&行動」

「保育園に子どものことで相談をしたら、モンスターペアレント扱いされた」という話をよく耳にします。親はそんなつもりで言ったわけではないのに、なぜそのように思われてしまうのでしょうか?

今回は、元認可保育園園長の筆者がモンスターペアレントになりかねない親の発言や行動についてお話します。



■元保育園園長が教えるモンスターペアレントとは?

保育園側は、園に対して意見を言う親全てがモンスターペアレントだと思うわけではありません。

では、どんな発言や行動がモンスターペアレントと思われるのでしょうか。

(1)口出しタイプ

保育園でのやり方に色々と文句や要望を言う親。

園のためにと思ってやっていると親は主張しますが、どう考えても親自身のためと言える発言です。言い過ぎるとただのクレームとしか取られなくなってしまいます。

実際によくある例では、

「オムツを交換する回数が多すぎる(又は少なすぎる)」

「昼寝の時間が長すぎて、夜寝てくれないから昼寝はさせないでほしい」

「日焼けさせたくないから散歩は行かせないでほしい」

など。

保育園はできる限り親の要望にも応えるよう努力しますが、親の都合が優先され、「子どもにとってどうなの?」という疑問が残るものばかり。

また、保育の方針に口を出し過ぎることもご法度です。要望を言う前に、“相談”という形で保育士に尋ねてみると、保育士は快く答えてくれるはずです。

(2)思い込み、子どもの言いなりタイプ

子どもが言ったことを全て鵜呑みにし、うちの子がかわいそうと被害妄想を抱く親。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2016年6月26日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら