【海外出産奮闘記#9】えっ…ナースの前でおしっこ!? 「アメリカ出産・カルチャーショック」前編

【海外出産奮闘記#9】えっ…ナースの前でおしっこ!? 「アメリカ出産・カルチャーショック」前編

大学卒業後、まともに就職活動もせず、ふと見つけた広告に応募し採用され、現代美術ギャラリーで楽しく働く私に向かって、ある日母はこう言放ちました。

「あんたはきっと“いきおくれ”て、30過ぎで猫と一緒に1人暮らしするんでしょうね」と……。

しかし、人生には時に天変地異の如き出来事が降り掛かります。25歳で出会った彼と、次の日からおつきあいをスタート。半年後に妊娠、入籍する事に!

【海外出産奮闘記#9】えっ…ナースの前でおしっこ!? 「アメリカ出産・カルチャーショック」前編

ドタバタの海外出産後、酷寒の地ボストンでの生活から、夫の就職を機に新天地カリフォルニアに住居を移した私たち一家、その後まさかの年子妊娠! ドタバタの2人目出産後、後陣痛と恥骨痛に苛まれた前回。

今回は、「アメリカ出産・カルチャーショック」前編をお届けします。

■「ママよ、恥を捨てるべし。」カルチャーショックだらけのアメリカ病院事情

さて、当たり前ですが異国での出産は初めての経験ばかり、かつ驚く事ばかりです。今回は、当時カルチャーショックを受けたいくつかのことについてご紹介します。

(1)産後の移動は、歩いちゃダメ!

産婦は産後、部屋から部屋への移動は車椅子で行われます。それを押してくれるナースも、まるで車椅子の付属品のように一緒に現れます。

一見、妊・産婦に優しい感じがしますが、逆に言うとつまり、“好きなときに移動出来ない”ということなのですね。

出産後は入院用の部屋に移動するのですが、このときも車椅子を随分待って待って待って待ちました。その間バケット2、3片しか食べていなかった私は、「まだか、まだなのか!」と夫に苛立をぶつける、厄介なクープと化していました。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2016年8月2日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら