【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#45 子どもの悪い言葉遣いはどうしたら直りますか?

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#45 子どもの悪い言葉遣いはどうしたら直りますか?
(C)あべゆみこ

「1人でできる子になる『テキトー母さん流』子育てのコツ」の著者の立石美津子が、ママ達の育児の素朴な疑問に応えるQ&A連載、【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】をお伝えします。

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#45 子どもの悪い言葉遣いはどうしたら直りますか?

第44回「思いやりのある子に育ってほしいのですが」はの疑問にお応えしましたが、第45回のテーマはこちら。

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#45 子どもの悪い言葉遣いはどうしたら直りますか?

■悪い手本を耳にしていないか
【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#45 子どもの悪い言葉遣いはどうしたら直りますか?
(C)あべゆみこ

子どもが話す言葉は普段、親が日常的に使っている言葉が元になっています。

“子は親を映す鏡”と言われます。もし、子どもの言葉遣いが悪かったら、ひょっとして親の影響かもしれませんよ。

こんな言葉を頻繁に使っていませんか?

「ヤバい」

「超」

「でかい」

「すげえ」

「うまい」

もし、身近にいる大人が大きな美味しそうなピザを目にして「超、でかいピザ!うまそう」と使っていたら子どもは「とっても大きなピザだ。おいしそう」とはなかなか言えるようにはなりませんね。

日本語の教育だと思って、できるだけ子どもの前では“正しい美しい日本語”を使うように心がけましょう。

1歳過ぎた子どもの初めての言葉が「ママ」ではなく「マジ」だったらちょっと残念ですよね。

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#45 子どもの悪い言葉遣いはどうしたら直りますか?
(C)あべゆみこ■絵本に頼ろう

そうはいっても、長年使っていた言葉を「お母さんになったんだから」と急に変えることは、大人でもなかなか難しいですよね。

そんなときは絵本を活用しましょう。どんな絵本にも親子の日常会話では交わされない言葉がたくさん、ちりばめられています。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2016年10月26日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。