目をパチパチ、咳をする…「チックかもしれない症状」って? #17

息子も一次ひどいときがありました。突然動作が止まったり、首を大きく振ったり自分の意思とは関係ない動きが目立ってきたことがありました。

息子の場合、リラックスして絵本やテレビを見ているときにこれが頻繁に出ることが多かったです。ですから、診察時にこれらの症状が起こるとは限らず、動画撮影し小児専門の神経科の医師に見せました。

自閉症と既に診断されていたので最初は癲癇(てんかん)を疑い脳波などを調べましたが(※自閉症で癲癇を併発する子も多いため)癲癇波は出ていませんでした。結果、チック症と言われました。

注意すればするほど悪化し「二次的な問題」も

このように自閉症スペクトラムの子がチックを併発すことは多くあるようです。

「自閉症児は生活しているだけでストレスにさらされやすいので、できるだけストレスを軽減するように」

と医師から言われました。症状は3年ほど続きましたが自然消滅しました。

本人がやりたくてそういう身体動作をしているわけでもなく、わざと汚い言葉や騒ごうとして場にそぐわないおかしな言葉や声を出しているわけではありません。

自分の努力や気合でなんとかなるものではなく、周りが注意すればするほど却って悪化させてしまいます。更に対人恐怖症になったり、人と関わることを避けるようになったり二次的な問題も起こってしまいます。

本人の悪い癖や性格の問題、家庭のしつけがきちんとしていないと誤解を受けているまだまだ知られていない疾患です。

不安なときは一人で悶々と抱えて悩むよりも、小児専門の精神科医を訪ねて今後の手立てや対応のアドバイスを受けてみてはどうでしょうか。

【画像】

※ SungHee_Kang / Shutterstock

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2016年12月19日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。