6歳までに●●を味わえないと「心の折れやすい人になる」と判明

6歳までに●●を味わえないと「心の折れやすい人になる」と判明

自分の子どもは、何があっても”折れない心”を持ってほしい。そう思うことはありませんか? すぐ心が折れてしまう子だと、受験や就職で失敗したときに立ち直れなさそうで心配ですよね……。

この心、実は6才までに”自分や人生への肯定的感覚”を味わっていないと育たないそうです!

教育カウンセラーの諸富祥彦先生は著書『子どもの心を救う親の「ひと言」』で、「いわゆる”折れない心”の種は、6才までに、”自分や人生への肯定的感覚”をどれほど味わえるか、にかかっている」と語っています。

これ、とても重要なことですよね。そこで今回は、本書から”心が折れやすい人間になってしまう”NG子育てについて、お伝えします。

■6才までの子に過剰なしつけは絶対にNG!

まず、諸富先生は「子育てには3つのステージがある」と言います。それは、(1)0~6才の”心の土台づくり期”、(2)6~10才の”しつけ期”、(3)11~22才の”自分づくり”の3段階。

(1)はとにかく親がひたすら愛情を注ぐことが大切な時期、(2)は社会的なルールやマナーを学ばせる時期、(3)は一歩下がって見守る時期だそうです。

そして本書の中では、この(1)0~6才の”心の土台づくり期”に、”過剰なしつけ”だけはやってはいけない、と警告しています。例えば、人前で「みんなの前で恥ずかしい!」と大声で叱ったり、「いい加減にしなさい!」と小突いたり……。

しつけのやりすぎは、絶対にやめましょう! NGな理由は、以下の通りです。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2014年1月8日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら