「あれ?もうお腹いっぱい…!?」脳をだまして減量する方法10個

「あれ?もうお腹いっぱい…!?」脳をだまして減量する方法10個

冬の間に太って悩んでいる女性はいませんか? 薄着の時期が来る前に、溜まった脂肪は落としたいですよね。

ダイエットは、摂取カロリーを減らして消費カロリーを上げるのが基本です。しかし、なかなか食べる量を減らすのは難しいですよね。

そこで今回は、海外サイト『HellaWella』から、脳をだまして食べる量を減らしていく簡単な方法を10個ご紹介します。

■1:いつもより小さな食器を使う

消費者調査ジャーナルの研究調査によると、人は料理を小さい食器よりも、大きい食器に盛りつける傾向があるといいます。しかし小さな食器より、大きな食器の方が量を多く盛りつけてしまうことがわかっています。

大きな食器、小さな食器にアイスクリームを入れるという実験を行いました。すると大きい食器の場合は、小さな食器に比べ、アイスクリームをより多くすくってしまっているという結果に。

食べる量を減らしたいなら、食器のサイズを小さ目に変えてみましょう。同じ量の食事でも、小さな食器に盛ることで量が多く見えますよ。

■2:食べ物の色と違う色の食器を使う

食べる量を減らすには、食器の色も重要なポイントです。食べ物と同じ色の食器を使うと、違った色の食器よりも盛る量が多くなるといいます。

例えば、トマトスープは赤い器よりも、白い器の方が盛る量が少なくなるそうです。

■3:テーブルクロスと食器の色を合わせる

テーブルクロスの色と食器の色を合わせることも、食べる量を減らすトリックの一つです。色を合わせることで、食器の淵が見えにくくなり、食器に盛られている食べ物の量が多く見えるのです。


ItMamaの記事をもっと見る 2014年3月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。