子どもの人格形成に悪影響!NGな「先生に対する親の態度」3つ

子どもの人格形成に悪影響!NGな「先生に対する親の態度」3つ

幼稚園、保育園、小学校、習い事……。

子どもがいると、先生と関わる機会が多くありますよね。みなさんは先生への対応に気をつけていますか?

実は、幼児教育の専門家、立石美津子さんの著書『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』によると、先生に対する親の態度によって、子どもにも悪影響をもたらすことがわかりました。

以下からNGな態度をご紹介するので、自分はやってしまっていないか、ぜひチェックしてみてくださいね!

■1:先生に友達言葉で話しかける

常識的に考えれば、「そんなことしないよ~」と思うかもしれません。でも意外とやりがちなのが、これ! 先生の中には、お兄さんお姉さんのような、若い人もたくさんいますよね。

「なんだか可愛らしいわ」と親しみをこめて、「よろしくね」など、つい友達言葉で話しかけてはいませんか?

どんなに若くても、また親しくなっても、相手は敬うべき先生。子どもは、そんな親の言葉遣いをよく聞いていることを忘れてはいけません。真似をして、先生に友達言葉で話しかけるようになってしまいます。

逆にしっかり親が先生を敬い、礼儀正しい態度と言葉遣いで接することによって、子どもは目上の人を敬う心が育ちます。敬語も自然と身に付けることができますよ。

■2:先生の言葉の揚げ足取りをする

先生の言葉尻を捉えて、ネチネチと文句を言ってはいませんか? 人は誰しも、うっかり言わなくてもいいことを言ってしまったり、失言したりします。先生も例外ではありません。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月23日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。