超意外!今年人気の名前が「海外ではこう聞こえてた」5選

超意外!今年人気の名前が「海外ではこう聞こえてた」5選

最近の子どもの名前に、すぐには読めないような奇抜で珍しい名前、いわゆる“キラキラネーム”や“DQNネーム”(ドキュンネーム)が増加し話題となっていますが、国際化を意識してつけた名前が海外では実際にどう聞こえるのか気になりませんか?

そこで、今回は外国語のネイティブ・スピーカーに調査をして、2014年の人気ランキングで上位の名前から何を連想するのかを、調べてみました!

■1:ゆうま → ユーマ族

超意外!今年人気の名前が「海外ではこう聞こえてた」5選

男の子に多くみられる人気の名前ゆうま君ですが、”ゆうま”と言うと、アメリカでは発音が同じアメリカ先住民の『Yuma (ユーマ族)』を連想されることがあるそうです。

実は、先住民名称にちなんでアメリカ・アリゾナ州西部の都市名にもなっています。それで、ユーマ群では“ユーマ劇場”、“ユーマ・ケーキショップ”など町中がユーマだらけ!

超意外!今年人気の名前が「海外ではこう聞こえてた」5選

ハイウェイの標識にも“YUMA”が!

YUMAは『首長の息子』を意味するため、アメリカ先住民が好んで付けた名前なんだとか。
もし、ゆうまくんが将来アリゾナ州に行くことがあれば、すぐに人気者になりそうですよね!

■2:ひまり → 『ハリー・ポッター』のハーマイオニー

超意外!今年人気の名前が「海外ではこう聞こえてた」5選

“ひまり”が、映画『ハリー・ポッター』シリーズで女優エマ・ワトソンが演じる役の名前『ハーマイオニー』を連想させるなんて、私たち日本人には想像もつかないかもしれません。

でも、これは本当で、イギリス英語のネイティブ・スピーカーに「ひまり」と言ったら「Hermione(ハーマイオニー)?」と何度聞き返されたことか!


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月14日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。