【ママだって人間だもの】子どもを「抱っこしたくない本音」とは?

「疲れを癒す」方法を知って身近な人に共有

気持ちと身体が疲れ切っているとき、どんな方法を取ったら癒されますか?

どんなことで前向きに、元気な気持ちになれますか?

その方法は人によって異なるため、自分で知っていることはとても大切です。 

ある人は実家に行って“上げ膳据え膳生活”をすることでしょう。また、ある人は、一人の時間を持つことが癒されると回答するかもしれません。

カフェだったり、郊外の自然豊かな場所だったり、場所も様々ですよね。エステなどでゆっくりとサービスを受けることもいいかもしれません。

それは一見自分だけのために見えますが、家族の為でもあります。基本的な健康管理は、個人の贅沢などではありません。

疲れを癒す方法を決めたら、すぐ近くにいる協力者(夫や両親、義両親、友人など)と情報共有をして、自分のしたい事やその理由、そのために相手にして欲しい事などを、明確に具体的に説明するとよいでしょう。

そうして元気になれば、赤ちゃんを抱っこするくらい、なんてことなくなるはずです。

また、「今はただ泣きたいだけなんだな」と自分を客観的に見るゆとりも出てくることでしょう。

長女の「登校拒否」から学んだこと

筆者の長女は、過去に“登校拒否”になったことがあります。

当時の筆者もまさに、「一度学校へ行かないことを許したら、二度と行けなくなるのではないか」という思い込みに囚われていました。そして長女という存在に振り回され、混乱し、疲れ果てていました。

思えばそんなにがんばらず、「休んでもいいか」と自身も一休みすれば、それほど疲弊することは無かったと思います。

疲れたら、休む。

休んで元気になったら、また動けるようになる。

自分を責めず、休息をしっかり取ることが必要なのだと筆者は思います。育児に思い悩んだ時、ぜひ参考にしてみてください。

【画像】
※  GiselleFlissak / Shutterstock

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2017年9月18日の女性コラム記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。