【魔の2歳】睡眠は11時間以上?「理想的な生活リズム」とは

【魔の2歳】睡眠は11時間以上?「理想的な生活リズム」とは
source:http://www.shutterstock.com/

“魔の2歳児”と呼ばれる赤ちゃんが、こちらが何を言っても「イヤ!」と言って親の言うことを聞かなくなるイヤイヤ期があります。

この時期の赤ちゃんは反抗したくて反抗しているのではなく、自分の「やりたいこと」や思いがしっかりと成長してきた証なので、子育てがうまくいっていると言えるかもしれません。

ママの言うことを聞きませんが、いつもの生活リズムの習慣にはそれなりに従ってくれたりもします。

しかし、ママは赤ちゃんの気まぐれに振り回されて、大変な時期でもありますよね。

では、そんな“2歳児の生活リズム”について『赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム』の筆者がお話ししましょう。

【魔の2歳】睡眠は11時間以上?「理想的な生活リズム」とは

起きる時間の「理想」は朝7時!?

子どもが睡眠不足になると、眠たいぐずりと機嫌の悪さでお世話をするのが大変になります。

まずは睡眠時間を確保するための生活リズムを考えましょう。

乳児院や、欧米のプロのベビーシッターは、朝の7時に赤ちゃんを起こします(※1)。

そして、日本人の0~3歳までの起床時間の平均は7時過ぎです。結構、早起きで驚きました。

ママはまだ寝ていたいのに、赤ちゃんが起きだしてしまうのもあるのでしょうね。

寝る時間は理想は7時、しかし現実は9時

乳児院や、欧米のプロのベビーシッターは、夜の7時に赤ちゃんを寝かせます(※1)。寝かしつけの時間も早くて驚きます。

...続きを読む

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2018年1月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。