3歳~「ママ見て!」ばかり繰り返す子への対応3つ

3歳~「ママ見て!」ばかり繰り返す子への対応3つ
source:https://www.shutterstock.com/

子どもから「ママ見て!」って一日に何度呼ばれることでしょう。

何かをがんばった時、何かスゴイものを見つけた時、何か興味が持てるようなものを見つけた時など、よく子どもから言われると思うのですが、その主張があまりにも強い子はどのような思いでママに訴えているのでしょうか?

そこで今回は、「ママ見て!」を繰り返す子について、4人の子育て中で、幼稚園教諭・保育士資格所持の筆者が、わが家での経験を元に“その心理と対応”についてお伝えしたいと思います。

3歳~「ママ見て!」ばかり繰り返す子への対応3つ

「ママ見て!」主張が激しい子の特徴と、その子の心理とは?

「ママ見て!」と繰り返すお子さんは、年齢によっても、その言葉に含まれる要求が違います。

例えば、おしゃべりを始めたばかりの2歳前後なら、“ママ助けて”、“ママ一緒に行こう”、“ママできたよ”も、全て「ママ見て!」という言葉で表現することがありますね。

それは、まだ語彙力が少ないので、すべて「ママ見て!」の一言で表現しているためと考えられます。

それでは、もう少し大きくなって3歳過ぎから小学校低学年くらいまでの「ママ見て!」には、どんな意味があるのでしょうか?

ここでは、3歳を過ぎても、常に「ママ見て」と繰り返すお子さんについて考えてみたいと思います。

3歳以上の「ママ見て!」に隠された子の本音とは
3歳~「ママ見て!」ばかり繰り返す子への対応3つ
source:https://www.shutterstock.com/

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2017年12月19日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。