捨てないで!実は栄養たっぷりな野菜の部位って?

捨てないで!実は栄養たっぷりな野菜の部位って?
source:https://www.shutterstock.com/

毎日お料理をする中で、何気なく捨てているお野菜の一部。

だけどちょっと待って! 実はその捨てている部分は栄養たっぷりで美味しく食べられるんです。

今回は野菜ソムリエ資格を持つ筆者が、捨てるなんてもったいない!

実は栄養たっぷりな野菜のアレコレを教えます!

捨てないで!実は栄養たっぷりな野菜の部位って?
 

(1)根菜類は丸ごと全部食べられる!にんじんの皮は別で調理すれば美味しさキープ
捨てないで!実は栄養たっぷりな野菜の部位って?
Photo by Author

大根やニンジン、ゴボウなどの根菜類は、皮にこそ栄養がたっぷり!

根菜類の皮は、中の実を守るために栄養が多く含まれています。

特にニンジンの皮には、カロテンや食物繊維が豊富です。

よく洗った後には、本当なら皮ごとそのまま調理したってOK。

ただし皮がついているとどうしても食感が悪く、固くて食べづらい!ということも。

そんな時には、剥いた皮を全部まとめてキンピラにしてしまうのがオススメです。

ピーラーで剥いた皮を食べやすい長さに切って炒めるだけなので、とっても簡単。

冷めても美味しいので、お弁当などにも使えますよ。 

(2)大根の葉っぱ部分は刻んでお味噌汁などに入れて
捨てないで!実は栄養たっぷりな野菜の部位って?
Photo by Author

根菜類を買ったときについてくる、ヘタの上にある葉っぱ。

切って捨ててしまうという方も多いですが、実はこの葉にも栄養がありもちろん食べられます!

例えば大根は淡色野菜に分類されますが、その上の葉はなんと緑黄色野菜だとされています。

...続きを読む

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2018年1月20日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。