【節分あるある】「鬼」で怖がらせて失敗した…!エピソード3つ

【節分あるある】「鬼」で怖がらせて失敗した…!エピソード3つ
source:https://www.shutterstock.com

近年は節分の日に“恵方巻”をかぶりつく習慣がすっかり定着しました。

豆まきは昔から行われてきた節分の風習です。豆まきと言えば、すぐに思い浮かぶのが“鬼”。

しつけのためにと大人が子どもに向かって「悪いことすると鬼がくるよ」など言っている場面はよく見かけるものです。

今回は、鬼でおどかして怖がらせるのはよいのかを、教育コンサルタントの筆者がお伝えします。

【節分あるある】「鬼」で怖がらせて失敗した…!エピソード3つ

▼節分の鬼退治、子どもにどう説明している?
【節分あるある】「鬼」で怖がらせて失敗した…!エピソード3つ
source:https://www.shutterstock.com

節分の日は「鬼は外、福は内!」のかけ声とともに鬼に豆を投げます。その理由をご存じですか?

「鬼は悪者だから」「豆を投げると痛くて逃げるから」などと説明していませんか? 意外と説明できる大人は少ないかもしれません。

節分は「みんなが1年間健康で幸せに過ごせますように」という願いを込めて、悪いものを追いだす日です。その目に見えない悪いものを、昔の人は”鬼”と呼びました。

色々な話を通じてだんだんとみなさんがイメージする鬼の姿になったようです。また豆には、「悪いものをこないようにする力がある」と信じられているからなんですよ(※1 P28-30)。

関連記事:鬼さん来るよ!「脅しシツケ」がもたらす子どもへの副作用2つ

 

▼鬼でおどかして怖がらせて失敗した…エピソード3つ
【節分あるある】「鬼」で怖がらせて失敗した…!エピソード3つ
source:https://www.shutterstock.com...続きを読む

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2018年2月2日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。