ママの辛い悩み…「ワンオペ育児」撲滅キャンペーンとは?

ママの辛い悩み…「ワンオペ育児」撲滅キャンペーンとは?
source:https://www.shutterstock.com/

今や子育て世代に大きく広まった「ワンオペ育児」というワード。

2017年の「ユーキャン新語・流行語大賞(※1)」にもノミネートされてから今でもなお、社会問題になっている気がします。

2歳の息子がいる筆者も、夫は週6で仕事ですし、夜は毎日22時過ぎの帰宅……という完全な“ワンオペママ”。

そこで今回はそんな筆者が、「ワンオペでも、もっと育児を楽しむ方法」を経験を元に紹介していきます。

ママの辛い悩み…「ワンオペ育児」撲滅キャンペーンとは?

▼「ワンオペ育児」の辛さとは…

子育ては楽しいことばかりではありません。

可愛いわが子の成長を間近で見ることは出来ても、全部自分1人で子どもの命を守るという責任ははかりしれないもの。

危険がないよう一瞬も目を離せない緊張感がある中で、掃除してもすぐに散らかる部屋や、一生懸命作っても食べてくれないご飯と毎日1人で向き合うのは“終わりがない戦い”のようです。

働くワンオペママは、これに仕事や保育園準備・送迎などが加わり、朝から晩まで動きっぱなしになることも。

一番辛いのは、自分の時間が持てないストレスと、その大変さを共有する相手がすぐ側にはいないことだと筆者は思います。

どんなに忙しくても、子どもを見つめながら「大変だね」と誰かと言い合えるだけで、気持ちはとても楽になるのではないでしょうか?

関連記事:ワンオペ育児に陥る前に!「ブラック夫診断」チェックリスト10


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2018年2月13日の女性コラム記事
「ママの辛い悩み…「ワンオペ育児」撲滅キャンペーンとは?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    皆、自分の事で精一杯。他人の家事や育児にまで気を配る余裕はない。大変なのはワンオペママだけじゃないよ?いつまで被害者ぶってんの?被害者ぶる余り、周りが見えてないだけ。そんな人は誰も助けない。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら