「不育症」って知ってる?~繰り返す流産~【不育症シリーズ #1】

「不育症」って知ってる?~繰り返す流産~【不育症シリーズ #1】
source:http://www.shutterstock.com/

妊娠はできるけれども、流産や死産を繰り返してしまうことを「不育症」と呼びます。

とても悲しいことに、1度お腹に授かった命を2回以上流産、または死産(生後1週間以内の赤ちゃんの死亡も含む)によって亡くしてしまった場合を「不育症」と定義します。

また、1度元気なお子さんを出産されていても、2人目、3人目が続けて流産や死産になった際も同様です。(※1)

この記事では、2度の流産・子宮内掻爬(しきゅうないそうは)手術を経験し、「不育症」と診断された過去をもつ保育士の筆者が、不育症について自身の体験エピソードをもとにお伝えしていきます。

「不育症」って知ってる?~繰り返す流産~【不育症シリーズ #1】

▼「不育症」を知っていますか?

まず、流産は決して珍しいことではありません。

厚生労働省不育症研究班の調査によると、妊娠をしたことのある女性のうち、約40%は1回以上の流産を経験しているようです。

2回流産の経験者は約4%、3回流産の経験者は約0.8%の頻度でいます。何の異常がなくても、運悪く流産を繰り返してしまう女性もいるのです。(※1)

「不妊症」に比べると認知度の低い「不育症」ですが、実際に苦しんでいる方はたくさんいます。

また、たとえ1度であっても、“流産の経験”というものは深い“心の傷”を負うでしょう。

筆者の経験をお話しすることで、大切な小さな命を亡くされた方々への理解が深まることを願っています。

▼自覚症状のない「稽留流産」(けいりゅうりゅうざん)...続きを読む

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2018年3月14日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。