実はこんなに便利!もうすぐ始まる「マイナンバー制度」子育てママが活用できる3つの場面

実はこんなに便利!もうすぐ始まる「マイナンバー制度」子育てママが活用できる3つの場面

いよいよ2016年から導入されるマイナンバー制度ですが、「いったい何が変わるの?」とこの制度の内容がよく分からないと感じている人は多いと思います。

この制度、実は子育てママにとっては煩雑だった行政手続きが簡単になるとても便利な制度なのです。

そこで今回は、ファイナンシャルプランナーの筆者が、マイナンバー制度の概要と具体的な利用場面についてお話します。



■どんな制度なの?

マイナンバーの正式名称は『社会保障と税の共通番号』といい、まずは税と社会保障、災害対策の分野で利用されます。

2015年10月から12ケタの個人番号の通知カードが自治体から届き始めますが、それがそのまま個人の身分証明書として使えるわけではありません。

2016年1月以降、この通知カードを持って自治体に申請することで、顔写真入りの“個人番号カード”を無料で受け取ることができます。この“個人番号カード”が様々な場面で個人を特定する証明となり、今までわずらわしかった行政サービスをスムーズに受けることが出来ることになるのです。

 



■子育てママが「個人番号カード」を使える3つのシーンとは

マイナンバー制度が導入されると、行政手続きや税金の申告などの様々な場面で手続きが簡単に済むといわれています。子育てママの具体的な利用場面は以下のようなものが考えられます。

 (1)児童手当の現況届

毎年6月頃に自治体から届く児童手当の現況届。そのたびに健康保険証のコピーの添付が必要ですし、場合によっては所得証明や住民票が必要なこともありました。マイナンバー制度導入後は行政機関が相互に情報をやり取りして確認するため、添付書類が不要になる予定です。2017年から利用できるとされています。


あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2015年8月11日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。