麻疹の大流行と感染力「ワクチン・抗体検査」はいつ受ける?

麻疹の大流行と感染力「ワクチン・抗体検査」はいつ受ける?
source:http://www.shutterstock.com/

麻疹(はしか)が大流行しています。「授乳中に、もし麻疹にかかったら……」と心配している方も多いことでしょう。

なぜ20~30代に麻疹が多いのか? 感染しないために何から始めたらいいのか?

そんなママの疑問に答えるべく、助産師である筆者が麻疹の基礎情報について厚生労働省や国立感染症研究所などの情報をもとにまとめてみましたのでお伝えします。

麻疹の大流行と感染力「ワクチン・抗体検査」はいつ受ける?

▼麻疹の大流行と感染力

連日、麻疹の流行について報道されています。沖縄では、約100人の麻疹患者が報告されたとのことです(30年5月11日時点)(※1)。

沖縄県の人口約1,430,000に対して約100人の感染発症ということは、沖縄全島の0.01%。東京都の人口約13,800,000人で考えると、約1,000人が麻疹に感染したのと同じ規模というイメージになります。

麻疹の大流行と感染力「ワクチン・抗体検査」はいつ受ける?
source:http://www.shutterstock.com/

麻疹とは、麻疹ウイルスに感染する急性の全身感染症で、高熱や発疹を伴います。先進国でも重い合併症を引き起こした場合には1,000人に1人は死亡すると言われており、ときに肺炎・脳炎・中枢神経系合併症などをおこすこともあります。(※2)

ワクチンを受けていない場合、乳児や妊婦が発症すれば重症化することがあり、流産や早産の危険性もあります。

麻疹の感染力は超強力で空気感染もするため、接触感染や飛沫感染だけが感染経路ではなく、同じ空間にいるだけでも感染してしまう可能性は非常に高く存在します。

...続きを読む

あわせて読みたい

ItMamaの記事をもっと見る 2018年5月16日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。